プロが選んだ温泉旅館こだわりの宿38軒

観光経済新聞社調べのプロが選ぶ人気温泉旅館250選のなかから、さらに食事・風呂など厳選したこだわりの宿を38軒を紹介します。ホテル名をクリックすると更に詳しい情報と宿泊予約サイトへご誘導します。

 

岩手県 鶯宿温泉 ホテル森の風 鶯宿【客室】

 高級志向の個人客に対応。

 オール禁煙の4階フロアをリニューアルし、露天風呂付き客室17室を設置。客室の露天風呂も源泉掛け流しの天然温泉。ベッドにはエアウィーヴ製のマットレスを使い安眠に気遣い、加湿空気清浄器や高級アメニティも置いている。リピーターが多いのも特徴だ。

 

 

 

秋田県 乳頭温泉郷 鶴の湯温泉 【温泉・浴場】

 乳頭温泉郷の旅館8軒のうち三百八十余年の歴史を持つ最古の温泉宿。

 「鶴の湯」は、マタギ(猟師)の勘助が、傷ついた鶴が湯で傷を癒していた場面を見たことが名前の由来。泉質の異なる4種類の源泉が湧き、美人の湯「白湯」、子宝の湯「黒湯」、眼病に効く「中の湯」、打ち身や肩こりに効く「滝の湯」と名付けられている。白湯を源泉とした露天風呂もある。

 

 

 

宮城県 南三陸温泉 南三陸ホテル観洋【温泉・浴場】

 志津川湾を一望。

 宮城・志津川湾に浮かぶ、太平洋を望む絶好のロケーションが魅力。地下2千メートルから湧き出る深層天然温泉で露天風呂から望む朝日は息を呑むほどの絶景そのもの。男湯の「磯の湯」、女湯の「浜の湯」は2階にあり、大浴場、露天風呂、サウナそれぞれから海が見える。4階にも大浴場(巨釜の湯、神割の湯)があり、充実した設備を誇る。温泉に入った後は観洋自慢の海の幸を堪能できる。

 

 

宮城県 秋保温泉 ホテルきよ水【料理・食事】

 日本の心を味覚から。

 仙台の奥座敷、清流・名取川のせせらぎを眼下に自然の温もりと1400年の伝統を誇る名湯。「特に自信を持ってお届けしたい」のが心づくしの料理。京風懐石をベースに地元みちのくの食材をふんだんに使う。熟練の料理人が、牛タン・仙台牛ステーキなど地域の名物や季節、さらに天候に応じて最も味が引き立つ方法で調理が嬉しい。

 

 

 

 

 

 

山形県 天童温泉 天童ホテル【料理・食事】

 和洋中で専門料理人。美味求真の宿で料理自慢の宿。

 深い味わいとまろやかな脂質が魅力の山形牛、新鮮な地元産野菜。そして甘みとほどよい粘り、白く輝く大きな粒が特徴のつや姫」といった地元山形の食材にこだわり、季節毎に、秘伝豆やさくらんぼ、いも煮といった郷土料理が味わえる。さらに超豪華な朝食バイキングも嬉しい。地元産中心の50種類以上のメニュー、「朝から素敵ステーキ」と銘打って客前で焼くステーキは人気の一品。

 

 

 

山形県 蔵王温泉 蔵王国際ホテル【温泉・浴場】

 自慢の「八右衛門の湯」をぜひ体験したい。

 内風呂は丸太の梁をむき出しにした大胆な造り。天井高は最高6.5メートルと高く、前面ガラス張りで開放感たっぷりで、古くから続く湯治場の雰囲気だ。お湯は乳白色の硫黄泉(強酸性)で、100%掛け流しの天然温泉。独特の香りと木の温もりが人々の心と体を優しく包み込む。露天風呂は二つの浴槽があり、それぞれに湯温が異なる。山小屋風のおしゃれな造りで、宿泊客は無料で利用できる三つ貸し切り風呂は「山の恵み」「森の恵み」「里の恵み」が人気だ。

 

 

山形県 蔵王温泉 深山荘高見屋【温泉・浴場】

 源泉かけ流しの温泉を24時間堪能。

 江戸時代の享保元年(1716)創業297年の老舗、深山荘高見屋。蔵王温泉の中でも最も奥の高台に位置する。歴史の重みと和モダンの内装がうまくマッチし、館内に落ち着いた雰囲気をかもし出す。湯は自家源泉の掛け流し。湯量豊富な蔵王の湯を新鮮なまま、24時間楽しめる。本館1階の「長寿の湯」は、露天の桶風呂も備えた内湯。創業以来の昔ながらの木造の風呂は、湯治場としての風情を感じさせる。露天風呂付き客室を備えたスイート棟「離庵山水」にある「せせらぎの湯」も、石づくりの露天風呂や露天桶風呂、ひのき湯があり、風情がある。貸し切り風呂の露天「吉備多賀湯」と「山の慈(めぐ)み湯」も人気が高い。グループ運営の蔵王温泉内の5軒の風呂を湯めぐり気分で無料で楽しめるのも温泉好きにはたまらなく嬉しい。

 

山形県 かみのやま温泉 日本の宿 古窯【料理・食事】

 最高級ブランド牛を賞味。

 日本の宿古窯の名は、敷地内で発掘された約1300年前の奈良時代の窯跡が由来。自慢の料理は、地元山形の素材にこだわった逸品。中でも牛肉は、純国産の最高級ブランド牛の米沢牛を毎月一頭買いして、部位を余すことなく使用。きめ細かい霜降りと脂の質のよさが特徴の高品質の牛肉だ。肉を切る専門の調理師が、すき焼き、ステーキ、和風ビーフシチュー、しゃぶしゃぶ、炭火焼きと、さまざまなメニューを揃える。なかでも人気のすき焼きは古窯特製のゴマだれで味わうのがおすすめの食べ方。食以外では、「美人になれる」と評判の湯、蔵王連峰を一望する露天風呂、そして「ISO9001」の認証取得した高品質のおもてなしとサービスを堪能したい。

 

福島県 高湯温泉 旅館玉子湯【温泉・浴場】
 乳白色の天然硫黄泉。

 古くから、蔵王温泉、白布温泉とならび奥州三高湯の信夫高湯(しのぶたかゆ)として有名な湯治場。とにかく湯量が豊富で、多量に湧き出す乳白色のお湯は、加水、加温を行わない源泉かけ流しの硫黄泉。東北屈指の薬湯としても名高く、神経痛を始め諸病に悩む人々を癒してきた。このお湯に入ると、肌が玉子のように滑らかになることと、温泉のにおいがゆで玉子に似ていることからその名が付けられた。

 

 

 

群馬県 水上温泉 源泉湯の宿 松乃井【温泉・浴場】
 極上「生温泉」の宿。

 源泉を4本保有し源泉掛け流し加水なしの本物の温泉を意味する「生温泉」を商標登録するなど、温泉に対するこだわりは強い。「源泉」を空気に触れさせないよう、湯殿の底から湧々と湧き上がらせる「湧湯」こそ、本当の温泉の素晴らしさがあるというこだわりの信念を堪能したい。
 

 

 

 

神奈川県 箱根湯本温泉 ホテル河鹿荘【温泉・浴場】
 いしにへから箱根越えの旅人を癒してきた湯量豊富な名湯。

 9本の源泉を持ち豊かな湯量を誇りのんびりと滑らかな肌触りで至福の時間を満喫。箱根の自然を展望できる展望露天風呂「清流の湯」と川のせせらぎを感じる「早雲の湯」の二つの大浴場。木目が美しいウッドテラスに4タイプの露天風呂を備えた「ほしみ四湯」や檜でできた樽型の「はなみの湯」などがある。清流の湯と早雲の湯は男女入替制、1泊2日の宿泊でも朝湯に入れば両方を堪能できる。

 

新潟県 瀬波温泉 夕映えの宿 汐美荘【温泉・浴場】

 夕陽と湯浴みを堪能

汐見荘shiomisou 水平線に沈む夕陽の美しさが感動的な新潟県瀬波温泉で、風呂の種類も多く、夕陽を見ながらの湯浴みは、まさに至福のひとときだ。全室オーシャンビューで夕映えソムリエが常駐するほどのこだわりよう。さらに温泉に対するこだわりは「温泉湯師」の存在が証明している。93度という高温の源泉を気温や風速のバランスを配慮して適度な湯温に調整。プロの匠の技が名湯を支えている。

 

 

 

 

新潟県 月岡温泉 ホテル清風苑【温泉・浴場】
 美人になれる温泉、4つの大浴場と3つの貸切風呂が自慢。

 「美人になれる温泉」で知られる月岡の湯を心ゆくまで堪能できる宿。男女2カ所ずつ、合計4カ所の大浴場と三つのテレビ付き貸し切り風呂があり、浴槽の数は合わせて15個。多彩な六つの湯船がそろう露天風呂は嵯峨人形風のマスコット「6つ子のお湯かけ小僧」が置かれ、愛敬ある姿で湯浴み客を迎えている。源泉は硫黄成分たっぷりで鮮やかなエメラルドグリーン、肌の角質を溶かす作用でお肌ツルツル、さらに漂白・殺菌作用で美白肌に。さらにエステルームもあり、女性に人気で心身ともにリフレッシュできる。

 

 

 

新潟県 越後湯沢温泉 ホテル双葉【温泉・浴場】
 種類豊富な二十八(ふたば)の湯。

双葉futaba 越後湯沢温泉の中でもひときわ高い丘の上に建つ。最大の魅力はなんといっても風呂の種類だ。温泉施設は名付けて「二十八(ふたば)の湯」。「空の湯」(男性「ぱぱらく」女性「ままらく」)、「山の湯」、「里の湯」の4カ所の大浴場があり、その中で28の湯巡りができることからこの名が付いた。薬草三昧の風呂や深さが110センチの「びっくり立ち湯」などの個性豊かな浴槽が揃う。

 

 

 

栃木県 鬼怒川温泉 あさや【温泉・浴場】
 多彩な浴場、80種のブッフェが人気。

 豊富な湯量の自家源泉を持ち、抜群の展望を備えた屋上階の露天風呂をはじめ多種多様な浴場が自慢。自家源泉は鬼怒川の川底からわき、泉質はアルカリ性単純温泉で肌触りのよさが特徴で疾病に対する効能が高いとされる。秀峰館の屋上、川面から80mという空中庭園露天風呂「昇龍の湯」からは山や渓谷が一望でき、星空に手が届きそうだ。総檜造りの船形の浴槽のほか、岩風呂、桶風呂があり、男女入れ替えで楽しめる。ほかにも貸切風呂「打ち出の小槌の湯」もある。食事ではブッフェコースの人気が高く、オープンキッチンで地元の旬の素材を和洋中80種以上の料理で提供。さらにデザートコーナーなどがリニューアルされ充実。

 

栃木県 日光温泉 日光千姫物語【料理・食事】
 月ごとに献立がかわる懐石料理が評判。

 四季折々の食材を使って和洋の料理人が腕を振るう、多彩な夕食のコース、和洋選べる朝食から、日帰り客向けの昼食プランのメニューも充実している。夕食で提供する月替わり懐石「千姫御膳」は和食の粋とフレンチの華やかさの両方が楽しめるコース。日光の湯波をはじめ、地元の食材、各地の旬の食材を選りすぐる。さらなる贅を求める宿泊客には、千姫御膳をグレードアップさせた「厳選懐石膳」がお薦め。“質は高く美味しいものを控えめな量”で楽しみたい宿泊客には「控え目懐石膳」を用意。さらに美と健康を気遣う女性向けに「ヘルシーメニュー」を加えた。地元の野菜を中心にカロリーを抑えたこだわりの料理を提供する。ほかにもフレンチの夕食、和食と洋食を選べる朝食、完全予約制の昼食で、月替わり懐石、湯波懐石、精進料理、ビフテキ懐石などを揃えるなど料理をじっくり堪能したい。

 

群馬県 万座温泉 日進舘【温泉・浴場】
 標高1800メートルに湧出する乳白色の「星とお友達になれる名泉」。
 上信越高原国立公園に位置し、
夏でも涼しく、1日6万キロリットルという豊富な湯量を誇り、27種類の湯質は万病に効くといわれる。昔から、万座に行けば体がよくなるという信仰があり、全国から多くのお客さまが訪れている。長寿の温泉郷として有名。「糖尿病が治る奇跡の温泉・万座」とのテーマでテレビ番組も放映され、話題にもなった。8種類の天然温泉風呂を用意し、館内にいながらにして湯巡りが楽しいと評判。「姥湯」は皮膚病、リウマチ、神経痛、外傷の後遺症などに効くと云われ、「さゝ湯」は笹の葉を入れ、笹の持つ血液浄化作用、細胞活性化作用が期待できる。「姥苦湯」は万座最古の温泉の王様と言われる湯で、難病を治した人も数多く、福田元首相もこの湯のファンだったそう。展望露天風呂「極楽の湯」は万座で最も景色のよく、夜は星空、朝は日の出を見ながら入れば気分は爽快。神経性ストレスの解消に効果を発揮しそうだ。

 

山梨県 富士河口湖温泉郷 風のテラスKUKUNA【料理・食事】

 世界遺産の景色と目の前で焼き上げる鉄板焼き

 全ての部屋から世界文化遺産・富士山と河口湖が一望できる眺望絶景の宿。開放感のあるテラス、天空に浮かぶ露天風呂が自慢だが、料理もまたKUKUNAが誇る自慢の一つだ。2013年春、レストランの「Ohana Grill」に、甲州麦芽牛、新鮮な魚介類を目の前で焼き上げる鉄板焼きコーナーがオープン。「最高のものを最高のおもてなしで」という考えのもと、1日4組限定での提供となる。同館のシェフによるステーキやシーフード料理が味わえ、人気も高い。さらに女性パティシエを新たに迎え、自家製スイーツと新鮮なフルーツのデザートも充実し、女性客のハートをがっちりつかんでいる。

 

 

山梨県 富士河口湖温泉郷 若草の宿 丸栄【接客・サービス】
 「宿が舞台、お迎えする私たちは役者」を接遇のモットー。

 従業員の接客の良さが高い評価。宿泊客のチェックイン(開演)からチェックアウト(カーテンコール)までを1回の舞台公演にたとえ、その中で「従業員(役者)はマニュアル(台本)通りの動きに加え、それ以上の接客(機転を利かせたアドリブ)でお客さまを満足させる」ことを目指す。「臨機応変な対応能力は基本の集大成」という信念のもと、接客マニュアルを日夜改善し、徹底的に仕込むが、マニュアル人間にならないよう現場での実践指導も怠らない。もうひとつ、夕食後のひと時に行う、昔懐かしい紙芝居や民話の語り。地域の観光イベントがない時期を中心に年間約100日上演も丸栄の名物となっている。

 

 

山梨県 富士河口湖温泉 秀峰閣 湖月【富士山】
 湖面に映る富士山に圧倒。

 日本と日本の文化を象徴する名山として、2013年6月にユネスコの世界文化遺産に登録された富士山。古代から山岳信仰の対象として日本人の心のよりどころとなってきた富士山を客室、レストラン、ロビー、大浴場など館内どこからでも眺められる。河口湖の北のほとりに建つ。湖面越しに眺める富士山は稜線がはっきりとし、麓まで分かるくらいに、形はほぼ左右対称。ここまで美しい富士はなかなかないと評判。夏の赤富士、秋は紅葉を添え、冬の雪山、春は桜と共に、と四季折々の趣を楽しめる。

 

 

山梨県 石和温泉 華やぎの宿 慶山【料理・食事】
 ステーキ懐石と旬菜懐石。

 ステーキ懐石の「牛鉄板焼処『千』」(カウンター12席)、旬彩懐石の「客前割烹『昌』」(同8席)での食事に宿泊客の評判は上々だ。一部18〜19時半と二部20〜21時半の完全予約制ため、ゆったりと落ち着いた雰囲気で料理を味わえる。『千』ではシェフが目の前でもてなす甲州牛・甲州ワインビーフの鉄板焼きフルコースが、『昌』では板前が見事な腕前で魚を捌き、新鮮な刺身と熱々の天ぷらが楽しめる。
 

 

山梨県 西山温泉 慶雲館【温泉・料理】

 世界で最も歴史ある旅館。

 今からおよそ1300年前の西暦705年創業。「世界で最も歴史ある旅館」としてギネスに登録。武田信玄、徳川家康など多くの名将、文人がこの地を訪れ、湯に入ったと伝えらる。自然湧出の源泉を4本持ち、泉質は含塩化土類芒硝泉(ナトリウム、カルシウム、硝酸塩、塩化物)。日本列島を横断するフォッサマグナの大地の裂け目から長年にわたり涵養されて湧出してくる名湯。合計毎分2千リットル以上の源泉を加水加温せずそのまま、野天風呂「望渓の湯」「白鳳の湯」と最上階の展望風呂「桧香の湯」「石風の湯」など6種類の浴場ほか、客室風呂、給湯、シャワーで使用。料理は山里の恵みを生かした体に優しい会席。山と川の幸をふんだんに使い、海のものは一切使っていない。料理長の佐藤眞司さんは日本料理技能向上全国大会で農林水産大臣賞を受賞。至高の逸品を堪能したい。

 

岐阜県 長良川温泉 十八楼【歴史文化】

 150年以上の歴史を持つ老舗旅館。

 江戸時代後期の万延元年(1860)に創業、屋号は、俳人松尾芭蕉が当地を訪れた際、長良川の夏の鵜飼の様子を詠んだ「十八楼の記」にちなむ。館内ロビーには「十八楼の記」碑文が展示されている。創業150年を迎え記念事業の一環として全館改装を実施。2012年7月には旧家の蔵を浴場に再利用した「蔵の湯」が誕生。2013年5月には、蔵の湯と露天風呂、展望内風呂を備えたお湯処「川の瀬」を全面リニューアル。十八楼では、宿泊客限定の「川原町散策ミニツアー」を毎日無料で実施し、江戸〜明治期の古い町並みが残る宿周辺を案内人の話を聞きながら散策する。歴史情緒と自然に触れる小さな旅が人気を集めている。
 

岐阜県 下呂温泉 水明館【館内ツアー】

伝統文化と芸術品の数々を堪能

 下呂温泉は天下の三名泉と云わしめる良質の温泉。山紫水明の自然豊 かな清流飛騨川沿いに建つ温泉リゾート旅館、水明館では3カ所の大浴場で湯巡りが楽しめる。内風呂付き野天風呂、飛泉閣の展望大浴場、臨川閣では檜の大浴場と、それぞれ趣のある浴場。展望大浴場は24時間利用できるのも嬉しい。山水閣、臨川閣、青嵐荘は全室、温泉を利用した内風呂が楽しめる。また、人気の「館内ツアー」は、毎日無料で夕方5時から開催。老舗旅館ならではの風格を感じさせる館内に、本格的な能舞台「石橋の間」は観世流能楽師・関根祥六師の監修で建築。画廊は「大観の間」と名付けられ、横山大観をはじめ日本画の巨匠たちの作品が飾られ、季節により作品が架け替えられる。館内には、人間国宝・加藤卓男氏の大作「泉郷に憩う」、中島千波画伯の「臥龍桜爛漫」など、著名作家の芸術品や全国各地の貴重な名石を展示しており、さながら美術館の様。そして飛騨の匠の技が活かされた宿泊棟「臨川閣」など日本の伝統文化を体感できる。

 

長野県 扉温泉 明神館【歴史】
 一大観光の扉グループとして発展。

 温泉が多い信州で「西の白骨、東の扉」と称される名湯・扉温泉で1931年6月に創業。扉温泉の名前は、天の岩戸を開いた天手力雄命あまのたぢからおのみことが戸(扉)を戸隠神社に運ぶ途中にこの地で休んだという神話にちなむ。明治初期に発見された扉温泉は「胃腸に効く」として湯治客の人気を集めてきた。山奥の小さな旅館だった明神館も、今では日本を代表する温泉宿に成長した。扉グループはその後も時代に合った投資を続け、「日本の旅館はかく在るべき」という信念に基づき発展。明神館のほか、伊豆河津に「秘湯の宿 運龍」、松本市内ではレストラン「花とびら」を運営。さらに国の登録有形文化財を利用しレストラン「ヒカリヤ」を作り、東京駅丸の内JPタワーKITTE内の「信州松本ヒカリヤ」を運営するなど今や一大観光グループとして注目されている。

 

富山県 宇奈月温泉 延楽【料理・食事】
 旅館料理の枠を超えたこだわりの味を追求。

 生地港から毎朝仕入れる魚介、地元の米や野菜を使い、受け継がれてきた伝統の調理技術で宿泊客をうならせている。料理のコースは、海、山の幸を特注の器で堪能できる「匠の膳」をはじめ、季節感あふれる逸品が並ぶ「雅の膳」「黒部旬彩膳」「黒部せせらぎ膳」などを用意。秋、冬はベニズワイガニ、ホンズワイガニが膳を彩る。旬の魚もそれぞれにうまい。白身魚の刺身には伝統的な調味料「煎り酒」をつけだれに。この煎り酒が評判で、瓶詰めにした商品が館内で販売されている。上質な料理を楽しむとともに、黒部渓谷を望む露天風呂に浸かれば至福のひと時が過ごせる。

 

石川県 ねぶた温泉 海游 能登の庄【料理・食事】

 輪島塗の漆器で旬の味覚を。

 石川県輪島ねぶた温泉の一軒宿。輪島塗の漆器で地元の海山の幸を使ったここでしか味わえない贅沢な料理を堪能できる。夕食は部屋で味わう創作懐石「能登味彩」と、囲炉裏がある食事処(個室)での「囲炉裏会席」から選択。自慢の漆器に盛るのは旬の味、秋からは底引き網で獲れた底物の魚介、冬にはカニやブリがシーズンを迎える。地酒や能登のワインを味わえるプランも人気。さらに周辺には世界農業遺産に認定された美しい棚田「白米千枚田」に近く、11月〜3月には太陽光を使って夜の棚田を彩るイルミネーションイベントが人気。

 

富山県 金太郎温泉 金太郎温泉【温泉・浴場】
 100%源泉かけ流しの湯で、元気いっぱい健康に。

 そのユニークな名前は、施設の創業者が「(人々が)金太郎さんのように全身に力があふれ、元気いっぱいに、健康になるように」との願いを込めて名付けられた。昭和40年に湧出した温泉は、食塩泉と硫黄泉が混合している全国でも珍しい湯。同館では源泉掛け流しで使っている。充実の大浴場「壁画大浴殿」と「立山連峰パノラマ大浴殿」「庭園大露天風呂」、壁面大浴殿は面積300坪。さらに文化勲章受賞者、浅蔵五十吉氏の陶板作品を浴室一面に配し、温泉につかりながら芸術鑑賞を楽しめる。パノラマ大浴殿と庭園大露天風呂は総面積800坪。全国から集めた銘石、奇岩を使い、浴場内で雄大な立山連峰を再現している。

 

石川県 和倉温泉 加賀屋【接客・サービス】
 「お・も・て・な・し」おもてなしの心を大切に。

 明治39年に創業、屋号には創業者の小田與吉郎氏が加賀・津幡の出身であり、天下に響く雄藩加賀百万石のように、大きく飛躍したいとの願いを込めている。加賀屋のおもてなしの心は、「いつもお客さまの満足を第一に考え、働いた」という先代女将の小田孝さん(故人)の精神から生まれた。小さな気配り、心配りを基本にした客室係のサービス。今はどこでも見られる習慣、女将たちによるあいさつまわりは、ここ加賀屋で始まったと言われる。「お客さまには『できません』とは言わないようにして、一人ひとりのお客さまと真剣勝負をするつもりで、サービスにあたった」その心は今も受け継がれている。雪月花、能登渚亭、能登客殿、能登本陣の4棟から成る。雪月花18〜20階は特別階「浜離宮」。専用フロアで、全室、七尾湾を一望できる。旅の楽しみの一つ、料理は「お客さまの顔を思い描いて、一つひとつの皿にていねいに盛りつけるよう指導している」と料理長。連泊の客には料理人が直接部屋に出向き、好みを聞くなど加賀屋のきめ細やかなおもてなしは、真の日本流サービスの極みだ。

 

静岡県 観音温泉 飲泉・自家源泉かけ流しの宿 観音温泉【温泉・浴場】

 奥伊豆の秘湯、飲泉・源泉かけ流しの一軒宿。
観音温泉 「飲泉・自家源泉かけ流しの宿」観音温泉は、奥伊豆の豊かな山間にたたずむ1軒宿。由来は、昭和38年に先代社長が温泉掘削を始め、出湯とともに「観音像」が出土した。3本の源泉から湧き出る毎分600リットルもの極上源泉が、すべてのもてなしに息づいている。PH9.5強アルカリ泉、硬度が1にも満たない超軟水、話題のシリカを豊富に含む源泉は、“美肌”を超越してお肌をすべすべにすることから“うぶ肌の湯”とまで言われるようになった。飲んでおいしく飲泉にも最適でペットボトル入りの観音温泉水「飲む温泉・観音温泉」は、モンドセレクションで最高金賞と国際優秀品質賞を同時受賞。温泉棟は、源泉利用の星空の満天露天風呂・大総檜風呂「ガラティア観音乃湯」、日帰り温泉や貸切風呂で堪能できる「観音プリンシプル」の二つ。宿泊棟は、プライベートな露天風呂付きの静かな奥座敷「ピグマリオン」、星空の満天檜風呂や足湯付きの部屋「本館」、豊かな森林ゾーンにたたずむ庭園檜風呂付きの部屋「正運館」、観音温泉発祥の地で昔ながらの湯治や連泊に最適な「産土(うぶすな)亭」など、バリエーション豊富な四つの館が用意されている。

 

兵庫県 有馬温泉 兵衛 向陽閣【温泉・浴場】
 日本三古泉、日本三名泉の有馬温泉に建つ創業700年の老舗旅館。

有馬温泉兵衛向陽閣 兵庫県神戸市の有馬温泉にある創業700年の老舗旅館。長い歴史の中で守り伝えられた伝統とおもてなしで旅人を迎えてくれる。近年は、人気アイドルグループのAKB48や、SMAP(スマップ)が温泉に入浴するなど若者にも人気。赤茶色をした名湯「金泉」は、館内全ての湯処で楽しめる。大浴場「一の湯」は、格子天井が美しい和風の大浴場で、サウナも完備。照明は控えめでゆったりと入浴できる。「二の湯」は、一の湯とは対照的な、洋風の大浴場。浴槽の周りには、ローマ風の柱をシンメトリーに配置し、幻想的な空間を演出している。渡り廊下でつながった別棟にある「三の湯」は、昔懐かしい湯治場の雰囲気を再現。浴室全体が開放感あふれた半露天風呂風。外には野趣あふれる岩風呂の露天風呂をはじめジャグジーがある。

 

 

香川県 花樹海温泉 喜代美山荘 花樹海【瀬戸内海】
 全ての客室から、瀬戸内海の多島美を堪能。

 香川県高松市の峰山緑地公園の東側面に建つ、四季折々の樹木、草花に囲まれた「花の宿」として人気。瀬戸内の景色が宿の自慢で、夜景が一見の価値あり。視界200度の展望パノラマ大浴場から、瀬戸内海と高松市内の両方を見渡しゆったりと湯に浸かる。泉質は弱アルカリ性低調性冷鉱泉。花崗岩岩盤深くから沸き出す湯は高濃度のラドンが主成分。毎分200リットルの豊富な湯量を誇っており、関節痛、疲労、慢性婦人病などに効能がある。源泉は風呂付きの客室の全てに引かれており、プライベートな空間で楽しむこともできる。本格和風旅館ながら、さまざまなタイプの客室を用意。特別室は、檜の浴槽の展望露天風呂が付いている。4種類の趣の異なるデザイナーズルームもあり、全ての部屋に露天ジャグジーが付いている。
 

香川県 こんぴら温泉郷 琴参閣【料理・食事】
 名湯「金泉」と海と里の幸を堪能。

 香川県の情緒あるこんぴらさんの門前町に建つ温泉旅館。瀬戸内の海の幸、讃岐の名産、野の幸、山の幸、里の幸を使い心を込めて調理した料理は、素朴だけれどもあたたかいと好評。温泉をゆっくりと楽しんだ後、四季折々の旬の食材を使った料理を味わうのは格別だ。食事処は2カ所。飛天館2階にある「一力茶屋」は、飛天館の宿泊者の専用。部屋別に趣が異なる料理茶屋で、数寄屋造りが味わいに風雅を添える。讃水館1階にある「味道」は、間仕切りのある掘りごたつ式お食事会場や個室会場からなる。朝食には、炊きたてのご飯と熱々の味噌汁を用意。薄味の茶碗蒸しは心までほっこりさせてくれる。

 

徳島県 新祖谷温泉 ホテルかずら橋【温泉・浴場】

 雲海を見下ろす天空露天風呂が自慢

ホテルかずら橋 奥祖谷二重かずら橋や平家の落人伝説などが残る落合集落など、近年人気の奥祖谷観光の拠点。山小屋風の小さな自家用ケーブルカーで山を登ると、男性用「雲海の湯」、女性用「樹海の湯」、混浴「筍の湯」の三つの露天風呂が客を迎える。「天空に広がる星を仰ぎ、雲海を見下ろす」と形容するように、祖谷の大自然を眺めながら湯浴みを満喫することができる。湯上がりは、囲炉裏を囲む茅葺きの山小屋「半兵衛の家」で涼むのがおすすめ。三つの貸し切り風呂はすべて薪で湧かす五右衛門風呂だ。リニューアルした展望風呂付きの和洋室は名湯を24時間楽しめると家族連れなどにも人気。

長崎県 平戸千里ケ浜温泉 ホテル蘭風【料理・食事】

 平戸の新鮮な旬の「うまかもん」を堪能。

 目の前にプライベートビーチが広がる全室オーシャンフロントの宿。美しい平戸の海を眺めな、地元の新鮮な海の幸を使った料理が自慢だ。ヒラメ、クロイオ(メジナ)、イサキ、カワハギ…と、旬の「うまかもん」を次々と出してくれる。夕食時はダイニングレストラン1階ステージでスタッフによるショーを行う。特にブリの活け造りショーは必見。さばきたてのブリを観覧者に振る舞ってくれる。平戸の新鮮な海の幸を豊富に使った会席料理を中心に厳選された素材、特に平戸のヒラメは水揚げ高日本一を誇る平戸の志々伎漁協で採れた天然平戸黄金ヒラメを食してみたい。
 

 

熊本県 黒川温泉 湯峡の響き 優彩【温泉・浴場】
 くつろぎの湯空間。

 筑後川の源流・田ノ原川沿いの、落ち着いた雰囲気の中、源泉掛け流しの湯を楽しめることで名高い宿。自家源泉から約80度の湯を引湯、源泉100%の湯に入浴できると湯めぐり人気が高い。日帰り利用できる「やわらぎの湯場」のほか、宿泊者だけに開かれた湯空間「まほろばの湯場」がおすすめだ。窓一面にモウソウダケが迫る「竹林の湯」、ヒノキの香りと温かさに包まれる「双檜の湯」、川のせせらぎ音が楽しめる「渓流の湯」の三つの風呂が、朝、昼、夜とさまざまな表情と移ろう風情を味わうことができる。

 

熊本県 人吉温泉 清流山水花 あゆの里【温泉・浴場】
 趣の異なる美肌湯を堪能。

あゆの里 趣の異なる露天風呂や大浴場などを備える。泉質は美肌効果のある炭酸水素塩泉。風呂上りの肌はしっとりすべすべで女性に人気。3階の「山並の湯屋」は、数寄屋デザインの湯処、大浴場では開放感あふれる湯浴みを楽しめる。露天風呂からは南九州山脈の山並を見晴らせる。露天風呂は岩風呂と檜風呂を用意している。階の「蔵の湯殿」は、人吉城の壁をイメージした大浴場。露天風呂は三種の湯渡りが楽しめると好評。6階は、美しい景色も眺められ、プライベートな時間を過ごせる、座敷のある貸切風呂。ロビーにある、足や心の疲れを癒す「竹灯りの足湯」は宿泊客以外も利用できる。

 

鹿児島県 霧島温泉郷 霧島国際ホテル【温泉・浴場】

 じゃらんや楽天トラベルの温泉口コミ評価で、常に上位にランクされる温泉自慢の宿。

霧島国際ホテル 豊富な湯量と一度に150人が入浴できる最も大きな浴場が「大浴場大浪おおなみ」。森の中の「露天霧乃湯」は湯が白濁と透明の2種類。ログハウス風の屋根があり、雨が降っても大丈夫。そして男性は天然蒸し湯、女性は地下200mから温泉と一緒に噴出する温泉泥を使った泥パックも利用できる。美白効果は抜群だ。「別館露天白紫びゃくし」は四季折々の季節模様を感じる白濁の露天風呂。乳白色の硫黄泉で、打たせ湯も楽しめる。夜の星空の美しさも格別。ほかにも、家族風呂や岩盤浴用の岩盤風呂も備え、温泉を満喫することができる。

■ヤフオク タイヤ・ホイール BMW

 

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
0
-
^
¥
Backspace
 
Tab
q
w
e
r
t
y
u
i
o
p
@
[
 
Return
 
 
capslock
a
s
d
f
g
h
j
k
l
;
:
]
 
shift
z
x
c
v
b
n
m
,
.
/
`
shift
 
 
 
 
alt
alt
 
ページトップへ